国立市|PS(パイプスペース)スリムタイプの給湯器

  • After
    施工後
  • Before
    施工前
工事時間
3時間
工事費用
160,000円
商品
リンナイ 20号 オートタイプ スリムタイプ

国立市にてマンションの給湯器交換

国立市にて、給湯器交換を行いました。
この日の現場はマンションで、スリムタイプの給湯器交換です。
ノーリツからリンナイへのメーカー替えになるので、配管の違いなどに注意しながら交換を進めます。

PS(パイプスペース)型の給湯器について

ガスや水道といった設備の配管を一か所にまとめた部分を、PS(パイプスペース)と呼びます。
給湯器もこのPSの場所を活用して設置しているわけですが、PS型の給湯器は本体が露出しており、
なおかつ目に見えやすい場所にあるため、使用者目線で見ると掃除しやすいといったメリットがあります。

PS周りはスッキリさせることを心がけよう!

マンションの玄関先のPSは、扉をあけると、空間があります。
ちょうど良い空きスペースと判断し、掃除道具やゴミ、子供のおもちゃを入れたりしていませんか?

PS内には水道などの重要な設備の配管がまとめられており、万が一配管が傷んでしまうようなことがあってはいけません。
また、給湯器の排気が溜まることがあるので、可燃物が置いてあると火災につながる可能性もあります。

もし荷物等を置いていなくても、いつの間にかゴミが溜まって汚れてしまっていることも。
この機会に一度、PS内がきれいな状況か確認してみてはいかがでしょうか^^

まとめ

今回も特に問題なく工事を終えることができました。
Y様、この度のご依頼ありがとうございました!

国立市の給湯器交換は福田設備