国立市|無線から有線給湯器へ交換

  • After
    施工後
  • Before
    施工前
工事時間
4時間
工事費用
200,000円
商品
ノーリツ 20号 オートタイプ エコジョーズ

無線タイプの給湯器を、有線給湯器へ交換

無線タイプの給湯器の交換依頼をいただきました。

無線タイプの給湯器は10数年前に流行したタイプです。
配線の手間等がないため、住宅需要が高く人手が足りない時代に、重宝されました。
今でも無線タイプを愛用している方はいらっしゃいますが、当時ナショナル(パナソニック)が作っていた無線タイプ給湯器はリンナイが引き継いでおり、
無線タイプ給湯器を設置するときはリンナイ一択になります。

今回は無線タイプから有線タイプ、つまり現在一般的に使われているタイプの給湯器に交換するという内容でしたが、
この工事が可能な場合とそうでない場合があります。

有線タイプなので、当然キッチンや浴室に配線を新たに引くことになるのですが、配線は家の中を通ります。
家の構造上、配線が難しくて大掛かりな工事が必要だったり、そもそも工事が不可能なことも多いのです。
(リモコンを設置するための下地がなかったり、外まで配線を抜けないお宅もあります)

そんな事情もあり、弊社の担当させてもらった交換工事で、実際に無線から有線に交換できたのは数件です。
今回は幸運にも交換可能でしたので、無事に無線→有線タイプの給湯器に交換できました。


<ガス漏れチェック中>

無線タイプの給湯器を交換したいときは?

このように、無線タイプの給湯器は、すぐ有線タイプに交換できるというわけではありません。
業者の目で現場をしっかり見て、工事が可能か否か、調査する必要があります。
電話口だけで見積もりを取り、そのまま発注…という形は避けたほうが賢明です。

無線タイプの給湯器交換をご検討されている方は、ぜひお声がけくださいね^^

国立市の給湯器交換は福田設備