国立市|熱原付(TES)給湯器交換|クレッセント国立

  • After
    施工後
  • Before
    施工前
工事時間
3時間
工事費用
280,000円
商品
リンナイ 熱源付給湯器 エコジョーズ 24号 フルオート

国立市クレッセント国立にて|熱源給湯器交換

 

今回のお問い合わせは国立のマンション、クレッセント国立ディアナプレイスにお住まいの方からでした。

お電話で話したところ、給湯器の調子が悪く、床暖房が一部動かないとのことでした。

耐用年数も過ぎているので交換のお見積もりということでお伺いすることになりました。

 

現場に行こうとナビに住所を入れると、本当に駅のまん前のマンションでした。

始めて行くマンションなので車を置く場所がわからず、建物の周りをまわっていると、マンションを掃除をしている方がいました。

管理人さんがいる場所を聞き、駐車スペースをやっと見つけました。

 

忙しい中、掃除をしていた方や管理人さんなどが非常に優しく丁寧に対応してくれました

工事を始める前からなんだかうれしくなってします。

いいマンションには、素晴らしい管理人さんやスタッフがいるから居心地がいいのでしょうね^^

 

お見積もり

 

お客様のお宅に上がり、お見積もり開始です。

今回の熱源付き給湯器とは、給湯機能・風呂機能といったよくある給湯器の機能に熱源という機能が加わったものです

熱源付きだと床暖房やお風呂の暖房・乾燥などの熱源機能がついています。

 

詳しくはこちらのブログをどうぞ→熱源付給湯器って?

 

業者によっては断ってしまうところもあるのですが、福田設備ではお受けしてご提案させていただいています。

各箇所をチェックして、お客様の使用状況や今後の予定、ご希望などを踏まえ、機種選定やメーカー選定、リモコンの交換の有無などを決めていきます。

この時も、できるだけ無駄がなく、お客様が選択できるように心がけてご提案しています。

 

給湯器や部材も決まり、お見積もりを提示してご依頼を頂いたので、発注しました。

納期も決まり、工事日を決めて工事開始です!

 

給湯器交換工事

 

現在ついている給湯器はパロマ製で、2002年の製造で15年使用されていました。

おそらく色から見ても、マンションを建てた時のままだと思われます。

 

古い給湯器を外していきます。

配管カバーを外し、各箇所を切り離していきます。

ちなみにこちらのお宅には、床暖房が3か所とお風呂乾燥機が1っか所。

 

床暖房の2か所を一つのリモコンで操作しています。

もう一つの床暖房は後からリフォームしたときに足しているので別のリモコン操作で動くようになっています。

 

各箇所を外す時も床暖房の配管や、お風呂乾機の配管などもあるのでしっかり番号を振って覚えておき、

リモコンの配線なども写真等で記録しておきます。

 

 

各箇所外し終わったら壁から降ろし、新しい給湯器を設置、各箇所を結び直します。

今回はパロマからリンナイの給湯器に変更したので、リモコン線も一部交換しました。

すべて繋いでテスト運転をかけてOKサインが出たので使用テストをしたところ、床暖房の一部が温まりません・・・

 

ほかのお風呂昨日やお湯機能は問題なく動き、床暖の一部だけが動かない状態でした。

いろいろ試したのですがうまくいかず、通常使用はできるのでお客様にご説明して後日までの宿題にさせていただきました。

 

宿題を頂き・・・

 

現場を離れ帰った後に、メーカーや取引先、給湯器業者の友達など、いろいろな人に状況を説明してアドバイスをいただきました。

いくつかチェック項目が見つかったので、元メーカー系の友人ともう一度お伺いすることになりました。

 

シュミレーションをしたやり方を試しましたがうまくいきませんでした。

いろいろと苦戦した結果、最終的に動いたのですが、その原因がなんと、

リモコンの時刻設定をしないと給湯器への指示か行かないタイプだったのです!

初めてのレアケースでしたので、なかなか発見できませんでした。

 

床暖房のリモコン

 

一般的な業者では、熱源付き給湯器を交換する場合、床暖房のリモコンも交換することが多いと思います。

もちろん必要な場合もあるので一概には言えませんが、自分は使えるなら交換しなくてもいいかな?

と思っているので既存のままで工事をすることが多いです。

それがよくなかったといえばそれまでですが、まさか時刻設定がリモコン使用の条件とは気づきませんでした。

 

 

ようやくすべて無事に動き、工事終了です!

 

熱源給湯器交換を終えて・・・

 

お客様にはご迷惑をおかけしましたが、とても勉強になりました。

この給湯器の仕事や水道の仕事もそうですが、いくらやっても勉強することや新しい発見が絶えません。

新しい機器や材料などが開発され、昔のシステムとの互換性などで悩まされたり、設置する前に調べたりすることが多い仕事です。

だから飽きないのですが、本当についていくのがやっとです。

 

お金をいただいているのでプロとして失敗は許されないのはもちろんわかっていますが、お客様に育ててもらっているのも事実です

今後も気を引き締めて、お役に立てるよう勉強を怠らないようにしたいと思いました!

 

今回はいいお客様で本当に感謝しています。

H様本当にありがとうございました!

何かありましたら飛んでいきますのでお気兼ねなくご連絡くださいね!!

 

杉並区の給湯器交換は福田設備