武蔵野市 給湯器交換工事|号数アップについて

  • After
    施工後
  • Before
    施工前
工事時間
2時間
工事費用
82,000円
商品
ノーリツ ガス給湯器 給湯専用 20号

武蔵野市の戸建て住宅にて給湯器交換

武蔵野市にお住いのNさまより、給湯器交換工事をご注文いただきました。

N様は、今回初めてご注文いただいたお客様です。インターネットで福田設備を見つけていただき、多くの業者の中から選んでいただきました。

他にも安い業者はあったそうですが、近くの工事店ということと、ホームページで顔が見えるということが決め手だったとのことです。

ホームページで顔を出している以上、いい加減な工事はできません。会社名だけでなく、職人の名前と住所をホームページ公開しているのは、責任持って仕事をしている証拠だと思っています^ ^

給湯器の号数アップのメリット

さて、N様よりお電話をいただいた後、下見にお伺いしたときに、ある相談をされました。
N様のご家族は6人なので、複数箇所でお湯をだすことが多く、冬場などは湯量が少ないと感じることが多いそうです。

そこで、給湯器の号数をアップすることを提案しました。

号数とは、給湯器の給湯能力を表す数字です。号数についての詳細は、こちらにて説明していますが、4人家族の場合は24号、単身世帯の場合は16号が目安です。

給湯器の号数について

よくある質問:どの給湯器を選んでいいのか分かりません。選び方のポイントを教えてください。

号数は給湯能力を表す単純な数字なので、例えば、16号から24号にアップした場合は、給湯能力が1.5倍になります。すなわち、1分間に作る湯量が1.5倍に増えるのです。

16号から20号にアップ

今回の現場は、元々16号の給湯専用機が付いていました。

6人家族にしては、小さい給湯器のようですが、もう一つお風呂専用のふろ給湯器がついているので、交換予定の給湯専用機は洗面とキッチン用です。

N様と相談した結果、今回は20号に交換することにしました。

最初は、家庭用最大の24号にしようと思ったのですが、あいにくガスメーターの容量が足りない恐れがありました。

ガスメーターは、その過程に供給するガス量の最大を決めるもの。号数アップをするときは、必ずガスメーターの確認が必要なのです。

東京ガスに頼めば、原則無料でガスメーターを変えてくれるようですが、時間もかかることから今回は見送りに。現行のガスメーターで対応できる20号に落ち着きました。

工事を終えて

給湯器の号数をアップしても、工事はいつも通り。追加の工事は必要ありません。費用も機器の値段が数千円上がるくらいです。

施工後の配管部分

施工後の配管部分

トラブルもなく工事は2時間もかからず終了。お客様にお礼をして、現場を後にしました。

号数アップをするときは、ガスメーターやガスコックも確認が必要です。そういった意味でも、ガス工事は信頼できる工事店に頼むことをおススメします^ ^

→武蔵野市給湯器交換について詳細はこちら

杉並区の給湯器交換は福田設備