武蔵野市 給湯専用給湯器交換工事|給湯器の重さについて

  • After
    施工後
  • Before
    施工前
工事時間
2時間
工事費用
73,000円
商品
ノーリツ 給湯器 給湯専用 16号

吉祥寺駅近くの賃貸マンションにて給湯器交換

武蔵野市の吉祥寺駅近くの賃貸マンションにて給湯器交換をさせていただきました。

こちらのマンションオーナーのS様は、何度も何度もリピートいただいているお客様です。蛇口や便器などの水回りから、給湯器やガスコンロなどのガス工事まで。毎度ありがとうございます^ ^

今回の現場は、5年ほど住んでいた入居者が退出されたとのことで、次の入居者が入る前に交換したいとのことでお電話をいただきました。

賃貸物件は工事までが大変なことも

賃貸物件の場合、入居者がいると意外と大変です。なぜかというと、賃貸物件の入居者は、留守がちな単身者が多く、工事の段取りをするのも一苦労。

現場によっては、オーナー様が立ち会うことも稀にありますが、そんなことは滅多にありません。こちらの都合と、お客様の都合を合わるのが、特に繁忙期の冬場は大変なのです。

そういった意味でも、入居者がいない入れ替わりのタイミングで工事を依頼していただけるのは大変助かります^ ^

給湯専用の機器は軽い

さて今回交換した機器は給湯専用。追い炊きの「ふろ」機能がない、お湯のみがでる単機能の機器です。

単身者向けのマンションやアパートで良く設置されている機器ですね。

実は、この給湯専用の機器、軽くて工事が楽なのです。重さだと20kg弱くらいでしょうか(重いですかね?)。

通常のふろ給湯器だと、だいたい30kg弱なので10kgくらい違います。脚立に登って、壁に固定する給湯器交換の作業は、10kgの差が体力消耗に差が出ます。

ふろ給湯器を1日に3件くらい交換すると、もうヘロヘロです(^_^;)

給湯器は精密機器

なぜ、給湯器がこんなに重いかというと、給湯器の中身は部品がびっしり詰まっているからです。

リモコンで追い炊きしたり、タイマー設定したり、温度設定したり・・・。実は給湯器は、マイコン制御された精密機械なんですね。

そのため、給湯器は機能が多くなる給湯専用→ふろ給湯器→熱源給湯器と、だんだん重くなっていくのです。

床暖房にも使う熱源給湯器ともなると、重すぎて一人だととても工事できません(^_^;)

工事を終えて

軽い給湯専用機は、つなぐ配管も少ないので、工事自体は1時間ちょっとで終了。室内にリモコンもありませんので、あっという間です。

隣にお住いのS様にご挨拶して、現場を後にしました。

福田設備では、賃貸物件オーナー様からの工事のご依頼も承っております。お気軽にご相談ください!

武蔵野市の給湯器交換は福田設備