武蔵野市 ガス給湯器交換工事

  • After
    施工後
  • Before
    施工前
工事時間
3時間
工事費用
130,000円
商品
リンナイ 壁掛け 都市ガス 20号 オート給湯器

武蔵野市にて戸建て住宅の給湯器交換工事

 

武蔵野市にお住いのお客様より給湯器交換依頼のお電話を頂きました。
初めのお電話でもう動かないので早めに交換してほしいとのことでしたのでお電話いただいたその日にお伺いしました。

お見積もりの間、お客様から今日中に交換できないかと相談があり、たまたま給湯器の手配がついたので当日工事をすることになりました。金額を伝え、OKをいただいたのでさっそく手配です。

給湯器を取りに向かい、必要な接手類なども倉庫に取りに向かい現地に戻りました。

 

施工

 

給湯器や配管材がそろい早速工事に入ります!時間も昼頃からのスタートなので余裕があります。車を家の敷地内に止めさせていただき古い給湯器を外す準備をします。この時期忘れてはいけないのが蚊取り線香・・・これがないと家の裏での作業は大変です。今回は3本つけて向かいます。(車にはキンカン常備^^)

古い給湯器の配管や電源等を外していきます。ここは壁掛けタイプで配管カバーもないので楽ですね^^

つながっているものをすべて離し、本体を外します。本体を固定しているはずのビスがグラグラでほとんど利いていませんでした。ですので新しく設置する給湯器のビス穴にはアンカーをいれしっかり固定しました。(抜け落ちる前でよかったですね^^)

設置が終わりあとは配管等を結んでいくのですが若干届かない配管などがありましたので新しく作り直したりして繋ぎ直します。給湯器周りではよくフレキ管と呼ばれる給水や給湯をつなぐ管を使います。フレキシブルに動き、非常に便利ですが漏れることも間々あるので気を付けなくてはいけないものなのです。特に配管を作るときのバリの出方やつぶれ方で漏れたりするので必ず作った配管の断面を確認して使うようにしています。

配管も終わり、室内にてリモコンの交換をしてもう一度外に出て電源を入れ室内に戻り通水・通電をして使用テストを行います。問題がなければリモコンの時間を設定し、外に出て保温工事を行いまた室内に戻りお客様に使用説明等をして完了です。

 

作業を終えて

 

今回のお客様は当日交換希望でした。そういった場合、給湯器の在庫状況や施工に必要な人数、などいろいろな条件がそろわないとできないことがあります。もしお急ぎの場合がありましたらできるだけ対応させていただいておりますが機種によっては無理なこともありますのでご理解いただいております。

今回はご希望に添えてよかったです。
お客様が「安心して今日シャワーが浴びれるよ!」と言ってくれたのがうれしかったです^^

→武蔵野市給湯器交換について詳細はこちら

杉並区の給湯器交換は福田設備