武蔵野市 ノーリツガス給湯器が寿命なので交換工事 

  • After
    施工後
  • Before
    施工前
工事時間
3時間
工事費用
205,000円
商品
ノーリツ エコジョーズ 24号 フルオート 

武蔵野市 ノーリツ給湯器が寿命なので交換工事しました

今回のご依頼はWEBサイトからメールでのお問い合わせでした。メールには19年前の給湯器で交換を検討してます。24号でフルオートタイプでの見積もりをしてほしいとのことでした。

早速メールをお返しして、お見積もり日時の打ち合わせのための電話をさせていただくことを伝えました。翌日お伺いする日時を打ち合わせして、後日お客様の家に伺いました。

家の裏に設置されていた給湯器は、ノーリツ製の給湯器で20号・オートタイプがついていました。その旨お伝えして確認後、お見積もりは20号のフルオートでということになり、帰ってすぐにお見積もりを作りメールにてお伝えしました。

何度かメールでやり取りしてるうちにやはり24号にということになったので、そちらでお見積もりし直して工事することになりました。

一昔前は20号から24号にする場合、ガスメーターの号数が足らないことがあり、設置する場合はガスメーターを大きくする工事などが必要でしたが、エコジョーズが出てからは熱効率が優れているため24号でもガス消費が少ないのでそのままの設備で設置できるようになりました。

車もハイブリッドや電気自動車など、どんどんいろいろな技術で省エネ化されてますが設備の世界にも少しずつですが導入されていて嬉しいです。なんせ毎日使うものが多いですからね^^

 

交換工事

工事当日、施工車が止めやすいように自転車などを移動してもらってあり非常に助かりました。現場に車を置かせていただけるのは本当に助かります。もちろん楽なのもそうですが、お客様がそういった気づかいや、工事に参加?してくれているような気がしてうれしいものです^^

あまりないのですが、たま~に勝手にやって早く帰ってくれ見たいなオーラを出されると非常にやりずらく、そういった現場に限ってドはまりしたりするんですよね^^

話はそれましたが、早速作業開始です。古い給湯器を外します。今回の配管は追い炊きは銅管・水はVPからのフレキ接続・お湯は銅管・ガスはフレキのコック式でした。管種によっては切り回したり、流用できたりします。今回はお湯の管を一部配管し直しました。

新しい給湯器を設置しすべて繋いで通水。配管をチェックしているとごくわずかにお湯の管から水が垂れています・・・。古い保温材を撤去し漏れている個所を探し発見。お見積もりの時には気づかなかったのですが、おそらく半年以上漏れていたのではないかと思われるさびやカルキの塊がありました。

修理することになったのですが、果たして部材があるかどうか。車の中を探したら何とかできそうなので作業開始です!配管を難しいところで切るので一発勝負です。これがうまくいかないと数日お湯が使えません・・・

うまく接続できたため、室内のリモコンを交換し、通水テスト、燃焼テスト等を行い、簡単な説明をして作業終了です。

 

工事を終えて

お客様との雑談中に「実家がそろそろいろい修繕が出るもしれないので、その時はお願いします」とおっしゃっていただけました。そういっていただけることが工事に満足いただけてるのかと思うとうれしくなりますね^^

福田設備では、給湯器はもちろんのこと水回りのリフォームなどもやっています。こちらもご近所だけですが、トイレが詰まったりしたときなどもできるだけ早く対応できるよう心がけています。  近所の水道屋

 

杉並区の給湯器交換は福田設備