西東京市(T様邸)|循環アダプター設置

  • After
    施工後
  • Before
    施工前
工事時間
4時間
工事費用
235,000円
商品
ノーリツ 20号 オートタイプ エコジョーズ

西東京市にて給湯器交換工事

先日、西東京市のT様宅にて給湯器交換を行いました。
その時の様子をお伝えします^^

追い焚きに必要な循環アダプターって何?

オートタイプの給湯器には、追い焚き機能がついています。
追い焚きは浴槽内のお湯を引き入れ再加熱し、再び浴槽に戻すシステムですよね。
皆さん、普段からよく使われていると思います。

このシステムに欠かせないのが「循環アダプター」です(別名:循環金具)。
「循環」とついているのでお分かりかと思いますが、浴槽内の水を循環させるときに必要な金具を意味します。
※滅多にありませんが、この循環アダプターが詰まってしまうと、正常に追い焚きできません。

オートタイプの給湯器を設置する=循環アダプターは絶対に必要です。

あまり目にすることはないと思いますが、そんな縁の下の力持ちがいることを、ちょっとだけ知っておいてもらえると嬉しいです^^

循環アダプターは再利用できるの?

給湯器を交換する際に、今設置されている循環アダプターも一緒に交換しなくてはいけないのか?と不安になる方がいらっしゃるかもしれません。

基本的に、今使っている給湯器と新しく設置する給湯器が同タイプであれば、循環アダプターは交換しなくて構いません。

逆に次のような場合は循環アダプターの設置工事が別途必要です。

・追い焚き機能がついた給湯器(オート/フルオートなど)を初めて設置するとき
・年数が相当経過している循環アダプターを使っているとき(互換性がないとき)

つまり、追い焚きに対応していない浴室を新たに追い焚き対応に変えたいときと、年数が経っていて新しい給湯器との間に互換性がない循環アダプターを使っているとき、ということですね。

どちらにせよ、専門知識がなければ循環アダプターの設置は判断できませんから、プロの意見に従うようにしましょう。

工事終了!

循環アダプターの工事も無事に終え、最後は給湯器のガス漏れをチェックしてすべての工程が終了です。

T様、この度のご依頼ありがとうございました!

西東京市の給湯器交換は福田設備