東京ガスで給湯器交換する2つのメリット

東京ガスに見積もりを頼むと、その金額の高さに驚く方も多いはずです。

「給湯器交換に、数十万円もかかるなんて!」

確かに、工務店やホームセンター、ネットで探した業者などに頼めば、東京ガスに頼むより安く給湯器を交換できることが多いのも事実。

しかし、東京ガスに給湯器交換を頼むメリットもあるのです。

なぜ東京ガスで給湯器交換すると高いの?

「東京ガス」というブランド価格


「東京ガス」と聞いて、どんなイメージが浮かびますか?
誰もが知っている超メジャーな有名企業、クリーンで安心・安全といったイメージがありますよね。

東京ガスというブランド力により、「工事費用は多少高くても、東京ガスに任せておけば間違いない」と思う人も多くいるものです。

高くても売れるため、あえて価格を抑える必要がありません。

給湯器調達と販売ルートが独特

給湯器交換を行う業者の多くは、安く給湯器を仕入れる工夫をしています。

例えばメーカーから直接仕入れしたり、独自のルートを使ったりして、給湯器を安く仕入れています。
その分、交換工事費全体を抑えることができるのです。

他にも、インターネットを使って営業するなど、人件費や管理費を削る企業努力により、安い価格でサービスを提供しています。

一方の東京ガス。

給湯器調達方法はというと、リンナイやノーリツなどへのOEM(東京ガスブランドの給湯器を委託製造してもらうこと)が中心です。

大手給湯器メーカーが、東京ガスブランドの給湯器も作っているんですね。

委託されたメーカーからすると、東京ガスブランドとして専用の生産ラインを動かす必要がありますので、どうしてもコストが上乗せされてします。

また、東京ガスの給湯器交換を行っているのは、主に「東京ガスライフバル」という地域サービス窓口の会社です。
東京ガス専用の下請け会社ですので、コスト意識は薄いと考えられます。工事費用がどうしても高くつくわけです。

東京ガスで給湯器交換するメリットは?

こうした理由から、東京ガスの給湯器交換費は高くなってしまいがち。

ですが、東京ガスに給湯器交換を依頼するメリットもあるんです!
東京ガスで給湯器交換する2つのメリットをご紹介します。

修理体制が万全


東京ガスは、各都道府県・地域を広くカバーする「東京ガスライフバル」という窓口があります。

数年に一度、ガスの点検で検査員の方が家に来ることがあると思うのですが、その会社ですね。引越しをする際にガスの開閉をしてくれることでも馴染みがあるかと思います。

東京ガスライフバルは、ガスの点検や給湯器の交換だけでなく、給湯器の修理も行っています。

そして、東京ガスの営業エリア内には、なんと100店舗以上もの窓口があるんです。東京ガス管轄内に住んでいる方の近所にも必ずライフバルはあるはず。

一度交換してもらった給湯器の調子が悪くなったとき、すぐに駆けつけてくれる修理体制の充実度も魅力のひとつですね。

また、東京ガスで交換した給湯器は、保証期間内なら修理が無償というメリットもあります。

ガス会社ならではの安心感

上述した通り、東京ガスというブランドは強力。他の業者に比べると、信頼度と安心感の高さは歴然です。

毎月の検針票を見ればすぐに連絡先が分かりますし、普段インターネットで情報収集しない人にとって、その信用には大きな価値があります。

給湯器以外の相談もできるので、ガス関連のことは東京ガスに一括してお願いするという方法もありでしょう。

まとめ

東京ガスの給湯器交換の見積もりを見ると、他の業者に比べて高いのに驚きます。

しかし、給湯器は大切なライフライン。いざという時のために、給湯器のメンテナンスは、お金には替えられないものでもありますよね。

多少高くても、安心の東京ガスに交換を依頼するメリットは確かにあるのです。

給湯器交換をお考えなら、まずは東京ガスにも見積依頼するのも有りです。

その見積価格を基準に他の業者と比べてみてもいいですし、その業者で不安ならば、東京ガスならではのブランド・信用にお金を払っても良いのです。

Client
電話番号