給湯器の価格が安い時期に交換したいけど・・・

なんだか少しお湯が熱くなったりぬるくなったりするな・・・

お湯がいつもよりぬるい気がする・・・

風呂自動なのにお湯がいつもより少ない・・・

給湯器からたまに変な音がする!?

などなど

これらはよくある給湯器が故障する初期症状の一部です。

全くお湯が出なくなったり、電源が入らなくなってからの交換では、生活に支障が出ますよね。

★壊れる前に知っておきたいお得な給湯器の交換情報とは!?

そもそもお得な給湯器の交換時期ってあるの?

家電製品などは決算の3月、9月が安いなんて聞きますが、

給湯器はいったいどうなのでしょうか?

価格について

まずは価格からですが、一年を通して格安になる時期というのはほとんど無いようです。

但し、忙しい時期というのはあるので、

それ以外の時期だと価格の交渉がしやすくなります!

ほかにも特別なタイミングで安くなったことはあります。モデルチェンジをしたタイミングで古いタイプ(型落ち)の在庫品などは、安く買える事もあるようです。

過去に自分もお客様に「安いほうがいいからお任せします」と言われたときに、仕入れ先の在庫から型落ちを発見して少し安く納品したことがありました。

また、業者の在庫の関係などで、「これなら安く出せるよ!」とか、あまり知られていませんが、品番が一つ違う商品で定価は一緒でも、仕切り価格が違うものがあったりします。

これは問屋さんから聞いた話ですが、品番が少し違う商品は給湯器カバーの塗装がカタログ品と違ったりするそうで中身は一緒だったりします。

「おそらくですが、塩害などに対応したハイスペックな塗装がしていない商品ではないか?」とのことでした。

こういった情報を持っていて、提案してくれる人(業者)を探すのも安く買うコツですね!

あとはサイトなどで特別セールもたまに見かけますが、本当に特別かどうか怪しいところもあります。

ずっとセール中のサイトをよく見かけますからね^^

もちろんすべてではないので、きちんとサイト管理をされているところだと、そういったことはないと思います。

お得な時期は?

これは価格ではないですが、4~9月ごろは給湯器の交換工事が比較的に少ない時期になります。

この時期は、自分の希望した日時で工事ができる可能性が高いです。

また、モデルチェンジもこの時期が多いです。先ほども書きましたが型落ちなどが狙えます!

給湯器交換の繁忙期は10月~3月ごろですが、その時期が終わったぐらいに行うことが多いのです。

モデルチェンジによって品番が変わったり、新しい機能が増えたり、リモコンとの組み合わせが変わったりと、売るほうも新しい情報を勉強しておかないといけません。

これを忙しい時期にやってしまったら、トラブルが増えてしまいますよね!

そういった理由からだと思いますが、繁忙期の後に行うことが多いようです。

結果

★給湯器の価格は基本的に1年中同じだけど、

暇な時期のほうが価格交渉ができたり、工事日が決めやすい!

最後に・・・

基本的には10年前後から給湯器の交換について頭の片隅に入れておいて、壊れる前に交換するのが一番トラブルなく交換できます。

とはいえ安いものではありませんし、使えなくなって初めて「どうしよう」となったり「調子悪いけどまだ何とか使えるし・・」という方が多いと思います。

11月からは特に工事が集中しますし、在庫が切れて2週間以上待たされたり、発注から一か月以上先の工事なんてこともあります。

寒くなって壊れることが多いのでしかたがないのですが、壊れる初期症状が出たら、知っている業者や近所の業者など、早めに見積もり依頼をされることをおすすめします。

以上、時期から見たお得な給湯器交換方法についてでした!

参考になれば幸いです^^

Client
電話番号