パーパス給湯器

みなさん、パーパスって会社聞いたことありますか??

自分はCMを何度か見たことがあります。

「給湯器~には~~じゅみょうがあるよ~~」
「とりかえるならパ~パス~~」

そんなCMソングが、耳に残っています。

★パーパスはどんな会社で、給湯器はどんな特徴があるのかを調べてみました。

パーパス株式会社

現座は静岡県富士市というところに本社があります。

工場も富士山のふもとなのでメイドインジャパンって感じがしますね^^

1946年に髙木プレス工業所として創業

1952年に前身である髙木プレス工業(株)設立

2011年(平成23)11月1日 社名をパーパス株式会社に変更

とありました。

取扱商品

てっきり昔(昭和のころ)から会社の名前がパーパスだと思っていましたが違いました!

取扱商品は給湯器系と厨房関係、IT系のシステムの販売もしているようです。

給湯器を作っている会社だとてっきりガスコンロなどガス器具が主な商品かと思いましたが、そうではないようです。

技術力

給湯器3大メーカー(リンナイ・ノーリツ・パロマ)に比べると知名度は低いかもしれません。

しかし、現在ほとんどの給湯器メーカーが作っている家庭用エコジョーズタイプの給湯器ですが、

これを最初に開発したメーカーがパーパスなのです。

2001年、エコジョーズの発表の年、省エネ大賞と技術大賞の2つを取り、3年連続で賞を獲得した経歴もあります。

しっかりした開発力がある会社なのがわかりますよね!

ほかの業種にも積極的に展開しているところも「チャレンジしている会社」というイメージを持ちました。

パーパス給湯器の特徴は?

そんなパーパス給湯器ですが、たまに交換工事に行くと古いパーパスを見かけることはあります。

しかし新しいパーパスの給湯器がついているお宅はうちの近所だけかもしれませんがあまり見かけません。

それでは、商品がよくないのかな?と思ってしまいますがいったいどうなのでしょうか??

健康機能

パーパスの特徴と言えばまずは健康機能でしょう。

独自の3種類の健康機能として体脂肪率測定・半身浴モード・消費カロリー測定があります。

・体脂肪率測定

お風呂に入るだけで給湯器のセンサー二より体脂肪率を測り、浴室内のリモコンに表示します。

一般家庭用の体脂肪計より正確に測ることができる「水中体重秤量法」によって測っています。

この測定方法はスポーツ選手の体脂肪率計測などにも使われているそうです。

・半身浴モード

半身浴に最適なふろ水位と温度を保つ機能です。

一般的に 30 分前後の半身浴は、およそ15分程度の散歩と同じカロリーを消費するといわれています。

・消費カロリー測定

入浴している時間を測り、消費カロリーを計算して、浴室内のリモコンに表示します。

省エネ

エコジョーズを開発した会社だけあってエコへの関心が高いので省エネも力を入れています。

給湯熱効率は95%となっていて、浴室・台所リモコンの待機電力を従来製品の3.6Wから1.1Wまで省エネ化して、より一層のエコを実現。

また、機種によりエコ出湯・エコ保温・エコアラーム機能があります

・エコ出湯

少量一定出湯中は出湯温度を32度まで下げる。

台所などの使用量が少ない時は、42度設定などではなく、低めの温度でお湯を出す省エネ機能。

・エコ保温

自動保温の湯温監視の待機時間を長くする。

オートやフルオートの浴槽の自動保温機能は季節によって必要なチェック時間が違います。

このチェックの間隔を長くしたり、たし湯をしない設定にすることにより、水とガスの節約をします。

・エコアラーム

連続10分以上の定流量で給湯を行った時に、画面表示と音声によりお知らせする機能です。

節約意識を喚起することにより省エネして、ガスと水の無駄をなくします。

小型化

奥行きと高さはそのままで、幅寸法をコンパクト化。

重さも34kgから30kgへと12%軽量化に成功。

重量・サイズともに設置性を向上。

最後に

パーパスを扱っている業者はあまり見かけませんが、こうやって見てみると会社の歴史もあり、開発力や製品の特長もしっかりありますよね。

ほかの3社(リンナイ・ノーリツ・パロマ)と比較しても遜色のない高性能な機種ばかりが揃っています。

給湯器を選ぶ時、パーパス給湯器も候補に入れてみるのもいいかもしれませんね^^

Client
電話番号