小金井市 熱源付エコジョーズ給湯器交換工事 H様邸

  • After
    施工後
  • Before
    施工前
工事時間
3時間
工事費用
300,000円
商品
リンナイ 熱源付 エコジョーズ給湯器 オート 24号

小金井市の戸建住宅にて熱源給湯器交換工事

今回は小金井市のお客様よりご依頼いただきました。
ホームページを見て、メールでのやり取りからお見積もりさせていただき、工事をすることになりました。

お仕事をされている方や、家にいつもいない方で電話に出れない方などは、やはりメールがいいですよね!

実際工事に進み始めると、メールだけで連絡を取り合うだけでは間に合わないですが、そこに至るまでは非常に便利です。

熱源付きの給湯器

さて今回の給湯器は、熱源付きの給湯器。お風呂場の乾燥・暖房、寝室の暖房、リビングの床暖房といたるところに熱を供給しています。

関連記事:ガス熱源付給湯器(TES)って?

給湯器といえば、お湯を作るだけ、もしくはお風呂の沸かし直しなどが一般的な使用方法です。しかし、今回のは色々温めるハイスペックなマシンです!

使用する温度も、暖房の場合は80度。床暖房では60度など、2つの温度のお湯を使います。もちろん追い炊き、給湯も普通に行います。

そんな器械ですから、ふたを開けると

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じでびっしり詰まってます^^。

一見ただの箱だし、お湯を出すだけの機械と思ってみていますが、中を開けると本当に精密機械だということを実感します。

交換にあたって

自分が実際に行ったときには、熱源周りの機能は正常だったのですが、給湯器としてのお湯が出ない状態でした。
お客様は、浴槽に水をためて追い炊きでお湯を作り、おふろに入っていたようです。

そんな状況から、早めに交換してほしいといわれ、できる限り早く工事ができるよう手配。
給湯器・配管カバー・接続部材などは、在庫を持っている取引先をあたり、結局3社からそれぞれ仕入れました。

施工

まずは既存の給湯器を外していきます。

給湯器下部の配管カバーを外し、給水・給湯・ガス・電源・配線・ヘッダーなどを切り離します。

接続していた物が外れたので本体を持ち上げ、搬出するのですがとにかく重いです・・・
家の脇を2人がかりで運び出し、車に乗せました。

その後、既存の配管カバー・架台を外し、新しいカバーと架台を設置しました。

この時点でだんだん暗くなってきます・・・

始めたのが遅かったので仕方がないですが、暗くなると明るいときよりもさらに注意が必要ですね。

水漏れやガス漏れはあってはならないので、本当は明るい時間に行うのがいいのですが、これからの季節はそうも言ってられません。
投光器2台体制でしっかり確認しながら進めていきます!

本体を乗せ各配管、配線をつなぎます。ここからが熱源タイプは時間がかかります。

機器本体が暖房機器の自己診断を始めるので、それが終わるまで工事は完了できません。
床暖・暖房・バス乾など各暖房機器一個ずつに5~10分づつかかります。

特に問題はないのですが、診断後のデジタルメーターにOKが出ると、なんだかほっとします。
なんだか、先輩に仕事をチェックされ、合格をもらったような気持ちになります^^

無事チェックも終わり、各箇所をテストして、お客様のに説明、作業は終了です!!

作業を終えて

設置するのは大変ですが、やはり熱源付きでの床暖や、お風呂乾燥機は非常に便利です。

また、給湯器と床暖、風呂乾燥などが給湯器交換だけでは、動かない場合もありますので、注意が必要ですね。

ちなみに、今回の給湯器交換も某ガス会社では、床暖と風呂乾燥はあきらめてくださいと言われたそうです。

H様もいつもの生活に戻れるので喜んでいただけました。

有難うございました!!

小金井市の給湯器交換の詳細はこちら

杉並区の給湯器交換は福田設備