杉並区 給湯器交換工事 Y様邸

  • After
    施工後
  • Before
    施工前
工事時間
2時間
工事費用
155,000円
商品
ノーリツ ふろ給湯器 24号 フルオート

杉並区の戸建て住宅で給湯器工事

杉並区にお住いのお客様より給湯器交換工事のご注文をいただきました。

現場は閑静な住宅街。住宅街にはコインパーキングがないことも多く、また道幅も狭い場合は現場前に車を付けることも難しく、工事車両の駐車に困ることがよくあります。

しかし、今回はお客様がお気遣いいただき、自宅の駐車スペースを空けていただいていました。こちらからお願いをしたわけではありませんが、ご配慮をいただいたことに感激です^ ^

交換機種は24号のフルオート

メーカーはノーリツで24号のフルオートタイプへの交換です。
既設機器も同じノーリツの24号フルオートタイプでしたので、後継機種への交換となります。

お客様からのご質問で、オートとフルオートってどう違うの?とよく聞かれることがあります。
これらの違いはふろ機能の差で、オートは半自動、フルオートは全自動の機能があります。

もう少し具体的に書きますと、オートタイプは追炊きと保温は自動でやってくれますが、給湯についてはお湯はりしか対応していません。一方のフルオートタイプは、オートの機能に加え足し湯が自動でできるようになります。

給湯器のフルオート
給湯器のオート

お風呂にお湯を張った後に、リモコンの「自動」を設定しておけば、湯量までも一定に保ってくれるのがフルオート、保温のみしかしないのがオートと認識していただければ大丈夫です。

あと細かい機能として、フルオートには追炊き配管の自動洗浄機能が付いていますので、配管の汚れが気になる方はフルオートを選択するといいと思います。

施工のポイント

追炊き付きの機器の場合、追炊き用の往きと戻りの配管が2本あります。ガス管・給水給湯管と合わせて5本の配管工事です。

交換前の配管

交換前の配管

交換後の配管

交換後の配管

上記写真では、左の2本が追炊き配管、真ん中がガス管、右2本が給水給湯配管です。交換後の写真のガス管と追炊き管の間からは、給湯器の電源ケーブルと2本のリモコンケーブルが見えます。

既設機器と同じメーカーへの交換の場合、配管の位置が基本的に同じです。配管延長などの工事が必要なく、配管の繋ぎ直しだけでいいので楽チン作業です^ ^

給湯器の下にモノが置いてあり、給湯器を設置する際にちょっと邪魔にはなりましたが、問題なく作業完了です。

最後に

今回の現場は、トラブルらしいことは何もなく作業は2時間弱で終わってしまいました。お客様は、工事の後に外出の予定があったようなので、工事が早く終わり喜んでいただきました。

給湯器工事は通常3時間は見ています。下見では問題なく作業可能そうでも、実際工事に取り掛かると想定外のトラブルもありますので、工事当日のご予定は余裕を持っていただけるとうれしいです^ ^

杉並区の給湯器交換は福田設備