発表!給湯器の人気ランキング(メーカー・号数・機能etc)

給湯器交換を検討しているとき、気になるのは「ほかのお宅ではどの機種が人気なんだろう?」ということですよね。
一言で給湯器と言っても、複数のメーカー、たくさんの機種があります。
そこで、これまで福田設備で交換した給湯器のうち、直近40数台の統計を取り、どのメーカー・どの機種が人気なのかをまとめてみました。
ランキングを参考に、交換する給湯器の種類を考えてみるのもいいかもしれませんね。

【メーカー別】一番人気はあの大手メーカー!

まずはメーカー別の人気ランキングです。
弊社の施工実績で最も取り付け数が多かったメーカーは…

「ノーリツ」

でした!

直近の工事実績のうち、3分の2はノーリツ製給湯器という結果に。

そして第二位は…

「リンナイ」

でした。

実績のほとんどを、ノーリツ・リンナイの大手2社が占めていることになります。
ほかにも、パーパスやパロマなどの施工実績がありますが、ノーリツ・リンナイが圧倒的に多かったです。

【号数別】使い勝手が良いのは◯号

給湯器の「号数」とは、給湯器の給湯能力を示した数字です。
1分間に供給できる湯量を表していて、例えば16号なら1分間に16リットル、24号なら1分間に24リットルのお湯を供給できる、という風になります。

弊社の実績のなかで最も人気の号数は…

「20号タイプ」

でした。

続いて24号、その次に16号が人気という感じです。

地域差もあるかもしれませんが、
大人数のご家庭はあまり多くなく、夫婦2人や、家族3〜4人でお湯を使うことが多い=20号クラスくらいが人気となるのだと思います。

古い給湯器の号数に合わせて24号を利用する、という方もいらっしゃるかもしれませんが、昔より世帯の人数が減っているようであれば、20号にダウンサイズするというのも選択肢のひとつです。

【タイプ別】機能はいろいろあるけれど…最も選ばれているのは◯◯タイプ

給湯器には、その機能に合わせて「オートタイプ」「フルオートタイプ」「給湯専用」といったタイプが分かれています。

フルオートタイプの特徴

オートタイプの特徴

その中で一番人気のタイプは…

「オートタイプ」

でした!

4分の3のご家庭がオートタイプを選ばれています。
オートタイプとフルオートタイプの違いは「自動足し湯」や「自動洗浄」機能の有無なのですが、機能の少ないオートタイプで十分、というご家庭が多いようです。

あとは、数は少ないですが給湯専用器のお仕事もいただいています。

給湯専用器

ちなみに、オートタイプであれフルオートタイプであれ、省エネ性の高いエコジョーズ給湯器は根強い人気ですね。

こちらの記事も参考にしてみてください。

【設置方法別】圧倒的に○◯型!

給湯器を設置する方法には、壁に引っ掛ける壁掛けタイプ、地面に置く据置きタイプなどがあります。
壁掛けタイプに似たものでは、マンションの玄関先にあるパイプスペース(PS)内に設置するものもありますね。

壁掛けタイプ

据置きタイプ

設置方法別に見てみると、圧倒的に多かったのが…

「壁掛けタイプ」

でした。

ほぼ4分の3が壁掛けタイプで、たまに据置きタイプを設置しています。

マンションの給湯器交換であればほぼ間違いなく壁掛けタイプですし、戸建ての場合もスペース的に据置きタイプが置けないことがあります。
また、据置きタイプを置く場所の地面がしっかりしているのも大切ですので、色々な条件を考えると壁掛けタイプが手軽でいいかもしれませんね。

ちなみに、給湯器交換の基本は「古い給湯器と同じ設置方法の給湯器を使う」ことです。
まれに据置きタイプから壁掛けタイプに変更したいという方もいらっしゃいますが、
別途の配管工事費などがかかってくるので、あまりおすすめしていません。

最も人気の組み合わせは…

メーカー別、号数別、タイプ別、設置方法別で見てきましたが、最も多い組み合わせは…

「ノーリツ製・20号のオートタイプ・壁掛け式」

でした^^
この組み合わせ+エコジョーズにされる方も多いですね。

ちなみに、マンションのPS内設置タイプであればリンナイ製の20号が多いです。

まとめ


今回、実績をさかのぼって見てみて、人気の給湯器の特徴が分かってとても面白かったです。

いわゆる“売れ筋”であるノーリツの20号タイプなどは在庫していることも多いのですが、「すでに故障して今すぐにでも交換して欲しい!」というお客様へ素早く対応できることが大切だと改めて感じました。

今回の記事が、給湯器交換を考えている方の検討材料になりましたら幸いです!

Client
電話番号