2018年7月23日

杉並区で給湯器交換を検討する前にやることまとめ

杉並区でお湯が出ない場合はどうする?

「お湯がでないのですが、ガス会社に連絡した方が良いでしょうか。」

よく質問されることですが、ガス会社を呼ぶ前に、まずは落ち着いてお湯が出なくなった原因を突き止めましょう。

お湯が出なくなった原因はのほとんどは給湯器。しかし、原因によっては自分でも対処できる場合があります。

杉並区にお住まいで、突然お湯がでなくなったときの対処法をまとめてみました。

杉並区

杉並区でガスが止まったら

毎月ガス料金をきちんと払っていても、ガスが出なくなってしまうことがあります。

それはガスメーターでガスが止まってしまうこと。

杉並区管轄の東京ガスが設置したガスメーターの場合、震度5以上の地震がきた場合は、安全装置が作動しガスメーターがガスを止めてしまいます。

他にも、配管の工事や点検などでガスメーターを止めることがありますので、お湯が出ない場合はガスメーターまずは確認することをお勧めします。

ガスメーターでチェックするところは正面。

ガスメーター

点滅している場合、ガスが止まっているお知らせです。

復帰方法は、次の動画を参考してください。キッチンのガスコンロなどで火が付けばOK。給湯器までもガスが来ているはずです。

復帰操作をしてもランプ点滅したままの場合は、ガス栓の閉め忘れなども考えられます。ガス栓やガス器具などを確認して、ガスの閉め忘れがないか確認しましょう。

それでもガスが止まったままの場合は、東京ガスお客さまセンターか杉並区のライフバルに連絡しましょう。

東京ガスライフバル北杉並

■URL
http://www.tglv-kitasuginami.com/

■住所・連絡先
〒167-0035
東京都杉並区今川3-28-17
TEL:03-3396-4411
FAX:03-3394-3758

■店舗営業時間
月曜日~土曜日/9:00~17:00
日曜日・祝日/休み

東京ガスライフバル西杉並

■URL
http://www.tglv-nishisuginami.com/

■住所・連絡先
〒167-0042
東京都杉並区西荻北2-2-8
TEL:03-3394-5200
FAX:03-3394-3698

■店舗営業時間
9:00~17:30

東京ガスライフバル南杉並 永福町店

■URL
http://www.tg-lv-minamisuginami.com/

■住所・連絡先
〒168-0064
東京都杉並区永福3-50-10
TEL:03-3304-1167
FAX:03-3301-3010

■店舗営業時間
月曜日~土曜日/9:00~17:00
日曜日・祝日/休み

問い合わせフォームへ

杉並区で水が出ないときは

そもそもお湯が出ない原因として、水が止まっていることもあります。水が止まっている原因としては、次のことがよくあります。

設備改修などによる断水マンションなどの集合住宅の場合、定期メンテナンスで断水していることもあります。

この場合は、メンテナンスが終われば水はでるようになりますので、しばらく待ちましょう。

元栓・止水栓が閉じている水道の元栓や止水栓が閉じていませんか。
設備の点検や工事で水の元栓を止めて、開けるのを忘れている場合があります。台所だけ水が出ないというときは、シンク下の止水栓を確認してみてください。
意外と、何かの拍子で閉まることがあるようです。

蛇口交換

蛇口(混合水栓)が壊れている混合水栓のバルブなどが壊れている場合、湯水の調整ができずに温度が低いということがあります。

住数年経っている蛇口をおつかいの場合は、蛇口の故障も考えられますので、新しい蛇口への交換を考えてください。

蛇口の交換は、DIYが趣味な人にとってはなんて事ありませんが、普段工具など触らないというひとには、意外と難しいものです。

下手に触って後々トラブルにならないように、信頼できる水道屋さんに依頼することをお勧めします。

原因不明の場合は専門の業者へ

水道に原因がある場合は、ガス会社さんでは対応してくれないこともあります。

水道に原因がありそうな場合は、マンションの管理組合、もしくは杉並区周辺の水道局指定の業者さんに連絡してみましょう。

■水道局お客さまセンター
https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/tetsuduki/madoguchi/center_23.html

電話03-5326-1101(ナビダイヤル)
日曜日・祝日を除く毎日 午前8時30分~午後8時
※漏水などの緊急用件には、全日24時間対応

杉並区で給湯器が故障したら

寿命などで給湯器が故障している場合、リモコンがつかない・エラーコードが表示される・お湯の温度が安定しないなど、様々な事象が初期症状として現れます。

設置から10年以上経って、これらの症状が出ているなら基本的には業者に連絡して交換してもらうことを検討しましょう。

ですが、応急処置で動くようになることがたまにあります。それは「給湯器のコンセントを一度抜いてまた入れる」。

給湯器の応急処置

給湯器はガスを熱源にしますが、機器の動力は電気。電化製品の同じように、とつぜん動かなくなったら、そう!電源を抜いてもう一回入れてみましょう。完全に直るわけではないですが、とりあえず使えるようになることもあります。

ただ、この方法はあくまでもその場しのぎ。設置から10年以上経った給湯器は寿命が近いので、信頼できる近くにある給湯器交換業者に依頼することを検討してください。

参考記事|給湯器の寿命について

杉並区で給湯器修理はどこに依頼する

給湯器の故障が原因でお湯が出ない、でも設置してまだ数年しか経っていない。ということであれば、メーカー修理を依頼してみましょう。給湯器の補修部品は、機器の製造打ち切り後10年程度はメーカーから供給されています。

部品代や技術料・出張費など費用がかかりますが、給湯器丸ごと交換よりは安くすみます。

杉並区からメーカー修理を依頼する場合は、各メーカーのお客様センターにまずは連絡しましょう。最寄りの営業所・サービスセンターから専門のエンジニアが修理に来てくれます。

■ノーリツ コンタクトセンター
https://www.noritz.co.jp/repair/form_c.php

■リンナイ お客様サポート
http://rinnai.jp/service/

■パロマ お客様サポート
http://www.paloma.co.jp/support/

杉並区で給湯器交換は近所の福田設備にお任せください

杉並区周辺で毎日工事しています

福田設備の拠点は小金井市。杉並区をはじめとした多摩エリアで、給湯器交換の工事を毎日しています。

近所の工事店ですので緊急時も安心。お問い合わせいただいたら、近くの現場から駆けつけます。

お客様に安心していただくために、施工スタッフの顔と名前を公開。
いつも近所のお客様に見られていますので、いい加減な工事はできません。

杉並区の給湯器屋さん代表の福田が小金井市より工事に伺います!

地域密着No1の給湯器屋さんを目指して、大事な地元のお客様と、長くお付き合いただける工事店を目指しています。

給湯器工事は、交換して終わりではありません。

工事後のアフターサービスも含めて、お客様に満足いただけるサービスを福田設備は提供します。

問い合わせフォームへ

杉並区の対応エリア

杉並区の駅

高円寺駅・阿佐ケ谷駅・荻窪駅・西荻窪駅・八幡山駅・永福町駅・西永福駅・浜田山駅・高井戸駅・富士見ヶ丘駅・久我山駅・下井草駅・井荻駅・上井草駅・方南町駅・東高円寺駅・新高円寺駅・南阿佐ケ谷駅

杉並区の町名

阿佐谷南・阿佐谷北・天沼・井草・和泉・今川・梅里・永福・大宮・荻窪・上井草・上荻・上高井戸・久我山・高円寺南・高円寺北・清水・下井草・下高井戸・松庵・善福寺・高井戸東・高井戸西・成田東・成田西・西荻南・西荻北・浜田山・方南・堀ノ内・本天沼・松ノ木・南荻窪・宮前・桃井・和田

電話番号