給湯器のリモコンにまつわる疑問(電源つけっぱなし、使い回し…)に答えます!

給湯器のリモコンは、給湯器の操作に欠かせない大切な機器です。
今回のブログでは、給湯器のリモコンにまつわる様々な疑問にお答えしたいと思います。

給湯器のリモコンの電源、つけっぱなしは良くないの?

給湯器を使っていないとき・夜間・長期不在中など、給湯器のリモコンの電源をOFFにした方がよいのか、つけっぱなしで良いのか迷ったことはありませんか?
使うたびに電源をON /OFFする方、逆に、ずっと電源をつけっぱなしという方もいらっしゃると思います。

給湯器のリモコンについてよくあるのが「給湯器の電源がONだと、種火がついている気がして、火災になるのでは?」という不安の声。
結論として、一般的な屋外設置タイプの給湯器(壁掛け・据え置き)のリモコンは、電源をつけっぱなしにしたからといって危険な状況にはなりません。
※バランス釜は電源ONの状態だと種火がついているので、使用しないときはきちんと電源を切るようにしてください。

次に、「給湯器のリモコンをつけっぱなしにすることで電気代がかかるのでは」という声もあります。
確かに、待機電力はかかりますが、年間数百円レベルの話です。
もし、電気代が心配で電源のON /OFFを気にしている方がいらっしゃったら、そこまで神経質になる必要はありません。
もちろん、ほんの少しでも待機電力を削減したいという方は、都度電源を消しても良いと思います。
電源をつけっぱなしにすると給湯器の寿命が短くなるという意見もありますが、私たちの感覚では「それほど大差ない」と考えています。
あくまで気持ち的なところが大きいので、気になるなら都度消す・面倒ならつけっぱなしにしておく、くらいで良いのではないでしょうか。

給湯器交換したとき、リモコンは再利用(使い回し)できるの?

給湯器交換する際、使い慣れた古いリモコンは再利用(使い回し)したいという声もたまにいただきます。
しかし、基本的に「給湯器とリモコンはセットで交換する」と考えた方が良いでしょう。

給湯器とリモコンは(それぞれ単体で売られているものではありますが)セットで買うからこそメーカーの保証がつきます。
また、リモコンに新機能が追加されていることがあり、リモコンを交換しないと給湯器が使えない、なんてこともあるのです。

使い慣れたリモコンを使い続けたい気持ちも分かりますが、いざ交換してしまえば案外サクッと新しいリモコンに馴染んでしまうもの(笑)
最新のリモコンは操作性がよく、ディスプレイも見やすいですよ。

給湯器のリモコン、おしゃれなものにしたい!

給湯器のリモコンといえば、白い本体にカラフルなボタン、というイメージですよね。
誰でも使いやすいデザインですが、多少生活感が漂うのは否めません…。
インテリアにこだわりのある方は、給湯器のリモコンだってオシャレなものにしたいという方が多いです。
逆に、高齢な家族でも使いやすい、文字が大きく表示されるリモコンが良いという方もいますよね。

オプションにはなりますが、デザイン性にこだわったリモコンや操作性の高いリモコンが給湯器メーカー各社から発売されています。

●ノーリツ
シンプルでスタイリッシュなリモコンの展開があります。

●リンナイ
操作性の高さを意識したリモコンのラインナップが豊富です。

●パーパス
悪目立ちしないスタイリッシュなデザインと、多言語対応など機能性にも優れたリモコンです。

対応する給湯器に制限がありますが、給湯器交換の際にオプションでリモコンを選ぶのも楽しいのではないでしょうか。

まとめ

リモコンは給湯器の付属品ではありますが、なくてはならない大切な機器です。
給湯器と同じく10年以上使うものなので、雑に扱うことなく、キレイに使い続けたいですね。

Client
電話番号